【必読】投資初心者が投資勉強する前に読むべき1冊【お金の大学】

お金

こんにちは。サクちゃんです。

・将来は不労所得で生活できたらいいな。

・家族のために投資でお金を増やしていきたい。

・会社員を早期退職して自由な人生を手に入れたい。

こんな期待・希望・夢を持たれている人は多いはずです。

しかし、投資、不労所得ってなんだか怖い印象しかないし、勉強もたくさんしなければいけないんでしょ!

もちろん、投資は自己責任なので勉強は必要です。

投資の勉強のために何から投資の初心者は勉強すれば良いのかわからない。

と投資の世界に参入する前で足が止まってしまっていませんか?

 

このブログ記事では、投資初心者が投資の勉強をするよりも以前に読むべき1冊を紹介していきます。

この知識がなければ、投資に限らず、将来のお金の面で失敗、苦労をする人は多いはずです。

是非、最後まで読んで頂き興味を持たれた方は自分でその1冊を手にするという行動をしてみてください!

行動なくして成長なし!

みんなでコツコツ成長していきましょ~う!

投資初心者が投資勉強する前に読むべき1冊とは?

・「お金の大学」著:両@リベ大学長

・お金の勉強なしでは投資は失敗する

・投資勉強よりも先に読む理由

・まとめ

「お金の大学」著:両@リベ大学長

投資初心者が投資の勉強をする前に読むべき1冊として私がおすすめする書籍は、

リベラルアーツ大学両学長の「お金の大学」です。

この書籍を読まずして投資を始めるなんてギャンブラーと言えるかもしれません。

この書籍では、お金持ちになるための大原則を教えてくれています。

義務教育で教えてくれたらいいのにな〜と思う、

私たちの日常生活に関わるお金の話を

お金にまつわる5つの力として紹介しています。

①貯める力

②稼ぐ力

③増やす力

④守る力

⑤使う力

私たちが生活していく上で関わっているお金なのに、知らないことだらけで本当に驚きました。

知識のないものは色々な場面で搾取さてしまい損をしているのです。

「もしもの時に」あれって絶対必要だよね!と思い込んでいたアレ!

「生命保険」

よ〜く考えたら今の自分には確かに必要ないな。

解約、乗り換え〜!!!

こうして私は投資に回せるお金を生み出すことができました。

お金の勉強なしでは投資は失敗する

両学長が教えてくれるお金の勉強なしに投資をしようとしている人は、どこからどのように投資資金を拠出しようとしているのでしょうか?

「投資は余剰資金でやりなさい」と聞いたことがあると思います。

つまり、生活するためのお金を投資に回してはいけないということです。

でもお金を増やしたい、お金がもっと欲しいとお金の奴隷になっている人は、生活するために必要なお金を投資に回してしまいかねませんよね。

それでは安心した継続的な投資ができず、

短期的に一喜一憂するような投資をしてしまいます。

それは「投資」ではなく「ギャンブル」です。

お金の勉強をしていないと、

自分のお金の流れキャッシュフローが把握できず、

投資に回すお金がなくなり、投資を途中でやめてしまいます。

目標に辿り着く途中に失敗することは本当の失敗ではありません。

ただの経験です。

しかし、目標に辿り着く前にお金がなくなり投資できなくなってしまう、

つまり、投資を途中でやめてしまうことは「投資失敗」です。

そんな失敗をしたくない人は両学長のお金の大学を読んでお金の勉強をしてみてください。

投資勉強よりも先に読む理由

投資初心者が投資始めたいなと興味を持ったらまずは投資について勉強すると思います。

確かに「投資とは?」を勉強することは大切です。

しかし、チャートの読み方や専門用語を徹底的に覚えるのは最初ではないということです。

私も初心者なのでその辺の勉強はまだこれからしていくつもりです。

投資の勉強よりお金の勉強を先にする理由があります。

上記したようにキャッシュフローを明確にするためです。

両学長が教えてくれているお金に関する5つの力は「順番が大切」です。

最初が「貯める力」

2番目が「稼ぐ力」

3番目が「増やす力」

つまり投資で増やしていくのは3番目のステップということです。

お金欲しい、お金増やしたいだけでは投資は始めてはいけません。

 

投資以前に、

お金を貯める力がなければならない、

貯めるための稼ぐ力がなければいけません!

どんなに稼ぐ力があっても貯める力がなければ、

稼いだお金を増やす力の投資に回すことができません。

この点がとても勉強になりました。

 

貯める力とは無駄な支出を抑えることです。

私も知識がないことで無駄な支出が増えていました。

そこのキャッシュフローを見直せたのは投資を始める自信にもなりました。

稼ぐ力は、事業収入が増えてきていたので問題はないのですが、

さらに稼ぐ力を増やそうと空いた時間で事業とは別のこのブログを始めました。

私の持つ知識と経験を必要とする誰かへGiveすることでブログ収益につながればと考えています。

 

この2つの力を盤石にすることで投資を継続していくことが可能になるのです。

もちろん増やす力についても教えてくれています!

そして、お金を増やしたらそれを守る力も必要ですよね。

さらに、その増やしたお金をただ貯めていたら価値がないので使い道も重要です。

自分の価値観にあった使い方をすることが大切です。

このようなお金にまつわる5つの力を解説してくれている書籍は他には出会ったことがありません。

お金の知識をつけ、投資の準備ができてから投資の勉強をしても遅くはありません。

もっと言えば、投資を実際に始めてから詳しい投資の勉強を始めても遅くないかもしれません。

経験しながらじゃないと知識って本物にならないですからね。

まとめ

このブログ記事では、投資初心者が投資の勉強を始める前に読むべき書籍を1冊ご紹介しました。

それが「リベラルアーツ大学両学長のお金の大学」です。

投資で失敗しないためには、投資のための資金を余剰資金として確保し続ける必要があります。

その確保には、日々の生活でのお金にまつわる知識が必要になります。

それを丁寧かつわかりやすく解説してくださっている書籍です。

投資の細かい勉強をするよりも前にお金の勉強をして、自分と家族のお金の流れを把握して、生活防衛資金を貯めつつ、投資のお金を拠出できるようにすることが重要です。

この記事だけでは詳細には語れないくらいのボリューミーな1冊です。

手にして実際の自分の生活に当てはめて考えることが最大の活用方法だと思います。

コツコツ学んで経済的自由を手に入れましょう!

私の好きな両学長の言葉

「今日が人生で一番若い日やで〜」

投資初心者仲間の参考に少しでもなっていたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました